米国株・ETF投資を始めて良かった事3選

米国株ETF投資を始めてよかった事3選 ETF

先日、ふと友人Aがこんなことを聞いてきました。

友人A
友人A

米国株・ETF投資を始めてよかった事ってある?

と。

そこで、のんこ個人的に米国株・ETF投資を始めて良かったことを考えてみました

誰得話?ですが、ぜひ最後までお付き合いくださいね笑

企業の名前に敏感になる

まず1つ目に上げられるのは企業の名前に敏感になることです。

今まで何気なく見ていた毎日のニュースや耳に入ってくる情報、または街中を歩いているときに見るビルの名前や看板などで、あれこの企業の名前はどこかで見たことがあるぞ?と思うことが増えました。

それが、実際にS&P500の中に入っていたり、先日こちらの記事で取り上げたベスト企業だったりと、実際の企業を身近に感じることが多くなりました


例えば、こちらの記事で取り上げたフィンテックの【SQ】スクウェア
実際にコアラ国の街なかを歩いていると、かなりの確率で目に付きます。

端末も白でモダンなデザインのため、おしゃれなお店に置いてあることが多い気がします。
おしゃれなコーヒー屋さんとかセレクトショップなどです。

お支払いする時につい目がいくようになりました。

   

そして、 企業の名前に敏感になることで、転職活動にも有利になるなと思いました笑

転職活動で色々とサイトを見ている時に、この企業名どっかで見たな〜と思って検索してみると、
あぁ!この前、ブログ書く時に調べてみた企業だわ!
ということがありました笑

様々な企業の名前が身近に感じるようになったという事です。

豪州(イギリス)には、Rio Tintoという会社があります。
投資を始めて知った会社なのですが、豪州では有名な鉱業・資源分野の多国籍企業グループです。

普通に生活していると鉱業や資源分野の企業なんて知ることも無いかもしれませんが、投資を始めることで知ることができました。(だからどうなの?と突っ込まれそうですがw)
    
   

また、企業の売上が何によって上がっているのか?というところも考えるようになりました。

例えば、この企業の売上はサブスクリプション型だから、これから伸びるだろうとか、この企業はS&P500に入っている企業なのか等々、転職活動をする際に決定をする一つの項目が増えました

なんか、面白いですね笑

人生、いろんなところで繋がっているな〜と思いました。

世界に興味を持ち、世界が広がる

2つ目は世界に興味を持つようになりました。

良い意味でも悪い意味でも、アメリカは巨大な影響を持つ国です。

そんなアメリカの経済や他国とのやり取り、世界情勢、お金の流れや選挙の仕組み等々、以前よりも遥かに興味を持つようになりました

そして、その他日本やコアラ国との関係性や、コアラ国内での経済情報、政治、環境等々、今まではあまり気にしてこなかったような事に対して目が向くようになりました

数年前までは、アメリカやコアラ国内での選挙や政治に対してそこまで興味がなかったのですが、ほんと人間変わるもので、知れば知るほど面白くなり、もっと知りたいと思うようにまでなりました

人間って面白いものですね。

今なら、父親といろいろな会話ができそうな気がします。(父はそういうのが大好き笑)

また、世界に興味を持つことで、自分の世界が広がったと思います。

仕事柄、いろいろな国に飛んで、物理的に色々な世界を見てきましたが、米国株・ETF投資を始めることでまた違う世界が見えてきました。

そして、株クラ界隈の人とも繋がることができました。

普段の生活ではあまりすれ違うことがなさそうな人とお話できたり、意見を交えたりすることができるので、本当に面白い世界だと思います。

投資したくてお金を貯めようとする

私、のんこは無駄な買い物はしない生活をしているのですが、より一層無駄な買い物はしなくなりました。

これは今必要なのか?
特に嗜好品を買うときは考えるようになりましたね

特にバックとか笑
通勤でも、私生活でもあれば便利だけど、今あるやつがまだ使えるしな〜とか考えて、結局は悩んだ末に買わないことが多いです。

また、日本にいたときは本当に物を買い込んでいたなと思います。
コアラ国では良い意味で物の選択肢が無いので、こういう物が欲しいな〜と思っても売っていない事が多く、逆に物を買わない生活ができるので助かっています笑

まとめ

多分、投資をされている方は、もうそんな事当たり前だよ!と思われるかもしれませんが、私、のんこにとっては大きな変化の3つでした。

人生って面白いな〜と思うことの連続です

皆さんは投資を始めて良かったことありますか??

コメント

タイトルとURLをコピーしました